1: サーバル ★ 2018/12/19(水) 19:39:33.37 ID:CAP_USER9
串山一郎さんは、国立病院機構が運営する広島県の精神科病院で、4ヵ月半にわたって隔離と多剤大量投薬を受け、退院した月に突然死した。38歳だった。一郎さんの命の尊さをお伝えするため本名でご登場いただき、顔写真も公開する。

一郎さんは重い自閉症を患い、知的障害もある重複障害者だった。一郎さんが亡くなった後、両親は「重複障害者が直面する非人道的な扱いを多くの人に知って欲しい」と、病院を相手に2件の民事訴訟を起こし、うち1件は現在も続いている。

筆者もまた、一郎さんと両親の無念、そして社会問題化している「日本の精神医療の闇」を多くの人に伝えるべく、取材の成果を『なぜ、日本の精神医療は暴走するのか』にまとめ、このたび上梓した。

一郎さんは、家族にとっても友人、知人にとっても無くてはならない存在だった。一郎さんとの出会いをきっかけに人生の進路を決め、現在は教育や福祉の第一線で活躍する人たちもいる。一郎さんがいたからこそ、彼らの今がある。

(略)

変わり始めた「穏やかな日々」

順調に見えた将来設計は、2010年、陽三さんの体調急変で狂い始めた。父と子は毎朝、家の周囲を1時間半ほどかけて散歩するのが長らくの日課になっていた。それができなくなった。

美奈子さんは甲状腺の病気を患って疲れやすかった。それでも陽三さんの看病と一郎さんの世話に全力を傾けた。心身の疲労は積み上がるばかりで、顔面神経麻痺と動眼神経麻痺を立て続けに発症し、右の瞼が下垂したままになった。

眼科医は「このままでは症状がさらに悪化して、目が開かなくなるかもしれない。ご主人と息子さんの両方を一身に抱え込んでいたら、あなたの体が先に駄目になりますよ」と忠告した。

自閉症の人は決まったペースが乱れるのを極端に嫌う。散歩が途絶えた一郎さんはイライラを募らせ、早朝に「はよせえや」などと大声を上げたり、服を脱いで裸になったりした。ちょうどこの頃、一郎さんが可愛がっていた飼い猫がいなくなり、ますます落ち着かなくなった。

2012年、美奈子さんは一郎さんを一時入所させてくれる施設を探し始めた。苦渋の決断だった。

(略)

ところがこの病院は、入院初日(2013年10月16日)から退院日(2014年3月3日)まで、一郎さんをずっと個室隔離して多剤投薬を続けていた。その事実は、一郎さんが3月24日に突然死し、美奈子さんが病院のカルテや看護記録を入手して初めてわかったことだった。

「まさかずっと隔離して薬漬けにしているなんて。隔離して状態を悪化させるくらいなら、私がどうなろうと家で見続けます。薬物調整中はずっと隔離すると言うのなら、前の精神科病院の時のように拒否して連れ帰るつもりでしたし、病院にもそのように伝えていました。なぜ嘘をついてまで受け入れたのか全くわかりません。A指導員や病院を信じてしまった私がバカでした。悔やんでも悔やみ切れない」

一郎さんがやせ細っていく様子に不信感を募らせた美奈子さんは「もう連れて帰ります」と訴えたこともあったが、病院に拒まれた。

「強制入院ではない。病院が何と言おうと連れ帰っていれば……」

息子を守れなかった自分を美奈子さんは責め続けている。

(全文はソース)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58808?page=2
no title

現代ビジネス

42: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 19:50:52.22 ID:ecgFfIA30
>>1
息子が可哀想、だけど両親共に教師の割に一人息子の将来に対しての考え方が
チョット変わってるというか斜め上を行っていたんだなという印象。

これだけの重度なら、障害基礎年金1級か2級は確実にもらえるんだろうし。
親が亡くなって一人ぼっちになっても、生活保護は当然もらえるだろうし金には困らんよ。

将来的な事は、一人息子の為に自宅を新築とかじゃなくて他のやり方があったような。

でも、父親の体調不良で日課の散歩に行けなくなった事をキッカケに入院死亡とか。

本当にチョットした事で、ずーっと穏やかに暮らしていた仲良し親子がこんな事になって
しまうんだなあとショックを受けたよ。

54: 名無しさん@1周年(地図に無い島) 2018/12/19(水) 19:52:38.97 ID:0KbqfIIx0
>>42
両親は教師なのか
なんか分かる気がする

56: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 19:52:42.89 ID:VDm2XwdY0
>>42
先生と呼ばれる職業についてる人は変わり者多い

73: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 19:54:49.65 ID:0vC7VcmA0
>>1

アメリカでは、マリファナなどの違法薬物で死ぬ人間よりも
医者の処方薬で死ぬ人間のほうが多い

また、直接死ぬことはないにしても
医者の処方した鎮痛薬をきっかけに
麻薬中毒になる人間が後を絶たない

要するに、アメリカではマフィア(暴力団)よりも
医者の方が悪質で問題が多いということ

日本も同様の状況になりつつある


東日本 → 医師の数が少ない → 一人当たりの医療費が少ない

西日本 → 医師の数が多い → 一人当たりの医療費が多い


西日本が健康で長寿ということはない

比較的医師の数が少なく、医療費も少ない中部地方に
寿命や健康寿命の長い県が多い

医者に掛かれば掛かるほど、不健康になって
寿命も短くなっているのが現状

医者の金づるとなって、薬漬けにされて
挙句殺されないよう、なるべく医者に掛からないことを
日本人も心掛けたほうがよい



北海道の夕張市も、医者がいなくなって医療崩壊して
みんな健康になったらしいw


【 病院がなくなったら市民が健康になった夕張から学ぶべきこと 】

https://www.videonews.com/marugeki-talk/798/

.

77: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 19:55:50.04 ID:/e4R8raC0
>>1
そう思うなら自分でやれよ
施設に追いやっといて何だ?その言い草は

137: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:03:48.92 ID:82ewQeCo0
>>1
精神治療の薬は劇薬だから入院が必要なの
強制退院させたのなら医療放棄で自殺でしょ

171: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:08:04.24 ID:VtdFRZ970
>>1のソース元読んだけどやせ細った姿が痛々しいね
でもほんとなんで連れ帰らなかったの

あと時系列が在宅→福岡の施設→空きがなかったので広島の施設→
広島の施設の受け入れ条件として服薬管理による毎日の睡眠確保→
民間の精神科病院受診するも薬の調整には入院が必要とのことで断り外来通院へ
→10月、国立病院機構の精神病院に入院→紆余曲折あり3月に退院→…

ここでなんで退院先を一度も入所してない広島の施設に?????????
どう考えても、どの段階でも拒否権はあったよ

208: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:13:33.96 ID:jjpttljx0
>>171
福岡が挟まっているから分かりにくいけど広島の人なんだよ。
そして運が悪いことに、好条件で入院受け入れる病院に当たった、と。

その条件は守られないんだけどね。
あの病院は嘘つくからいかん。

252: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:20:35.22 ID:WxFN/3hf0
>>1
親としては辛いだろね。
でも入院する前でも環境少し変わっただけで落ち着かなくなってたみたいだし
入院して全てガラッと変わってしまって
このなくなった方にどういう症状がでたとかがこれだけじゃわからないからなんとも言えない…
個室隔離と薬剤投与がだとうだったかも判断つかない

258: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:21:33.59 ID:49zjzTRdO
>>1
そうは言っても施設にいかせてる間は楽だったし、息子がいなかったら…って考えたろうに
うちのダウン持ちの弟がいなきゃどれだけ楽か…なんて普通に考えるわ
綺麗事なんて止めろよ
共倒れが美談なんてのはおかしい

…でも親だからそう思ってしまうのかね

274: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:24:45.53 ID:47XoQ7Is0
>>1
精神科医はとんでもないブラックな所みたいだよね。

374: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:40:40.09 ID:lx2HBp7N0
>>1
精神科医って現代の吸血鬼だお

644: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 21:15:09.54 ID:x3/ryFF10
こういう記事はどうかなあ…個人的にはあんまり医療の記事には言及しないようにしてるんだけどさ

いや、一般論で言うけどさ、新聞雑誌って確かにしばしば反精神医療みたいな記事を書くんだよね
そうするとどうなるか、ある種の患者さんねえ、セルフ怠薬やセルフ断薬、甚だしきは診療拒否しちゃうんだよね。
そうすりゃ、まあ病状によるけど増悪一直線ですよ。他の傷病でもそうだろうけど精神系は特にね。
>>1の妥当性がどうなのかわからんが、だからといって現在治療中の人士が自己判断でどうこうするのはやめた方がいいと思うな、素人考えだけど。

697: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 21:23:21.70 ID:LxOD0Rp/0
>>1
読んだけど、母親が死んだら結局息子はそういうことになるんだし自分が体壊すより良くね?
どんなハッピーエンドがあるの?
決まったペースを乱さないように死ぬまで同じ事を繰り返す事は不可能だと思うんだけどな

2: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 19:41:46.74 ID:lh0Dva+a0
パワー系ガイジを薬なしで?
無理

424: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:47:22.81 ID:VWUZqIC3O
>>2
画像見て思った。
これは暴れられたらどうにもならんね。

退院させたとしても被害者が出るわ。

435: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 20:48:45.69 ID:BfbBArfB0
>>2
だったら受け入れるなよ

「受け入れます!帰しません!うわ!こいつ、パワー系ガイジだ!投薬隔離ィ!」

お前はガイジか?w

620: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 21:12:02.80 ID:u8vcuLLQ0
>>435
まー病院も匙投げればよかったのにね。主治医も意固地なのか症例が欲しかったのか、診療報酬欲しかったのか。でも、退院したところで結局親が先にぶっ倒れるのは目に見えるからな。

5: 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 19:44:03.75 ID:rv1rGFHc0
そんなの嫌なら自分達で面倒見ればよかったんじゃね

元スレ http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545215973/